Home > AgeSrv > agesrvのこと

agesrvのこと

  • 2007年5月23日 01:20
  • AgeSrv


ソースが読めません


agesrvを改修しようとソースを眺めても処理フローが脳内にさっぱり浮かばない。
自前でキャッシュ検索用のインデックス作成したりなどちょい複雑な処理を加えたせいで
本当に自分で作ったのかが怪しくなるぐらい理解不能。

この際なので、クラサバ方式に変えてしまおうかと思ってます。
サーバ側でXMLの取得とマージを行い、クライアント側でXMLからHTMLへ変換。
負荷も分散されるし、XMLキャッシュの共有も出来て好都合。
ただし所有しているサーバがひ弱のため、多人数のアクセスで死亡する悪寒が。。。

ある程度形が出来たら、ソースやらバイナリ配布して
他の人にサーバ建ててもらうほうがいいかもしれない。
まぁ、また仕事が忙しくなって開発に時間が取れなくなったわけですが。・゜・(ノД`)・゜・。

Comments:2

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

matsujun 2007年5月31日 16:54

ぉぉ、ソースの公開期待しております!
出来ればLinuxでサーバが建てられると幸せです…

fyuji 2007年6月 2日 02:06

サーバはLinuxを対象にしようと思ってますよー
あと、今のところはDBはmysql、言語はc++かphpで考えてますが
cもphpもほとんど忘れてしまったので、じっくりゆっくり勉強しながら進めていくつもりです
しばしお待ちを・・・

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://fyuji.s27.xrea.com/x/mt-tb.cgi/22
Listed below are links to weblogs that reference
agesrvのこと from orz公開所

Home > AgeSrv > agesrvのこと

Search
iKnow!バッジ


Feeds

Return to page top