Home > AgeSrv > 途中経過

途中経過

  • 2007年10月15日 01:56
  • AgeSrv

先月の時点ではJavaで開発すると言っていましたが
結局C++で行くことにしました。
勉強にもなるし。

開発の進み具合についてですが、AgeSrvは下記のような処理を行う予定で

1.自前のデータベースよりデータを照会
2.戦跡やプレイヤー情報をAgeComunityから取得
3.データベース内に格納されているレート情報が古い場合、eloratingから取得
4.取得した情報をデータベースに反映
5.ブラウザに返却

今現在、データベースからデータを照会(1)し、ブラウザに表示する(5)ところまで完成しているので
進捗率には40%といった所です。
しかも、チーム分けの機能に関しては未着手なので、実際はもっと進んでいない感じが…
つか、初代AgeSrvのソースコードの量を既に超えちゃってるのに半分も出来てないとは!!

ちなみに、配布形態はソースオンリー(まぁGPL)になりそうです。
X86向けバイナリなら提供できなくもないですが、
i386とかi486とかi686とかそのあたりの違いは疎いので
下手にバイナリ提供するよりソースのみのほうが安全かなと。


アジア拡張版の体験版も公開されたというのに、まだまだ先は長い。。。
地道にゆっくりと進めることにします

Comments:1

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

fyuji 2007年10月17日 03:43

試しにi386のVineLinuxに同様の環境を作成し、コンパイル~実行までやってみたら無事に動きました
xreaもIntel系CPUが使われてるので、このサーバでもそのまま動かせるかも?
てか寝なさい俺

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://fyuji.s27.xrea.com/x/mt-tb.cgi/28
Listed below are links to weblogs that reference
途中経過 from orz公開所

Home > AgeSrv > 途中経過

Search
iKnow!バッジ


Feeds

Return to page top