Home > AgeSrv | C/C++ > 開発規約

開発規約

とりあえず規約みたいなものを作ってみました。
と言ってもまだまだ微量ですが。
しかも依然としてソースコードの公開には至っていないので
基本的には自分用のメモです。

命名規約
・変数名は用途が判ればOK。できれば variableName の形式にする。
・クラス名は ClassName の形式にする。
・C++用の関数(というよりメンバ関数)は MemberFuncName の形式にする。
・Cでも利用可能な関数(単なる関数)は func_name の形式にする。
文字列の扱いについて
・可能な限り AString ( std::stringを拡張したクラス。const char* との互換性を強化) を利用
・一時変数なら std::string でも良し。
・関数に文字列を渡す場合は、引数の型は char* または const char* にする。

あとドキュメントも作ってみました。
口ばかりで実は作ってないんじゃないのか!?と思われるのも嫌なので・・・
ドキュメントはこちら を参照

# MySQL++でバインド変数の使い方が判らない・・・

Comments:0

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://fyuji.s27.xrea.com/x/mt-tb.cgi/29
Listed below are links to weblogs that reference
開発規約 from orz公開所

Home > AgeSrv | C/C++ > 開発規約

Search
iKnow!バッジ


Feeds

Return to page top