Home > AgeSrv > 試してみる?

試してみる?

  • 2007年11月10日 19:19
  • AgeSrv

サンプルその2。
http://fyuji.fam.cx/test/

今度は動きます。
バグ報告とかはこの記事にコメントしてもらえれば助かります。
# クラン情報はバグってます。というか実装途中。使わないでください。。。

なお、テスト機は非常にスペック低いのでかなり遅いです。
CPU: 400MHz、メモリ:128MB
# アンカー連打したら(鯖自体が)落ちるかもしれません。
# さすがにそれは自重でお願いします。。。


追記:
testディレクトリ(シンボリックリンク)を作り変えようとしてsamba上で削除実行したら
リンク元のファイルまで削除されてしまった。。。
入っていたファイルはWEB公開用ファイルなので、ブラウザ側のキャッシュから復元すれば事足りる
でもphp等のダウンロードされないファイルはどうしようかね?

追記:
phpは他のサーバーにあった資産から復旧。
おそらく復旧完了。所要時間は1時間ぐらい。
まぁ時間もそれ程掛からずほぼ完全に復旧できたとはいえ
WEB資産もリポジトリ管理しとこう。いい勉強になった(完)

Comments:11

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

fyuji 2007年11月10日 20:17

GPLに基づきソースも公開する必要がありますが、インストール手順書等は全く用意できていないため
サイト上での正式な公開には至っていません。
それでも構わないという方は、 fyuji(あっと)s27.xrea.com まで
メールアドレスを明記の上、ご連絡ください。
なお、この記事に「ソース寄こせやごるぁ」とコメントして頂いても構いません。

matsujun 2007年11月11日 00:57

うう、ソースでインストールできるほど詳しくないので
インストール手順が出来上がったら是非欲しいです!

ちなみに、僕の環境(IE6.0)だと「ページでエラーが発生しました」と出て、
「Powered by AgeServer 」という文字までしか見えませんでした・・・

fyuji 2007年11月11日 01:32

IE6でJavaScriptエラー出ますね(汗
jsファイルの文字コード(s-jis)がページの文字コード(utf-8)と合っておらず
Scriptの内容が正常に認識されていなかったようです。
早速修正しましたがどうでしょうか?

matsujun 2007年11月12日 00:03

動きました!完成まではちょっと苦戦してるみたいですね@@
重いのはきっとPCのせいでしょう!きっと!

更新、1時間おきですか?2時間ぐらい待っても戦跡反映されていなかったので・・・
それと、やはりIE6.0なのですが、「チーム分け支援」を選ぶと
ウィンドウの大きさが固定されて不思議な表示になります・・・

fyuji 2007年11月12日 08:14

報告ありがとうございます

戦績情報は、前回の更新から1時間経過しない限り再取得を行いません。
が、もしかするとデータ復旧時に設定変わってしまい
もっと長く設定されているかも知れません…
確認してみます。

>チーム分け支援
まだ何も実装していないので何とも言えないのです
帰宅したら調べてみます

matsujun 2007年11月12日 17:54

>>チーム分け支援
>まだ何も実装していないので何とも言えないのです
ああ、進捗0%ですね・・・失礼しました。

上のLinkでの表示(ELO)とAgeSrvのmatsujunの表示を比べると、
AgeSrv側がかなり古い対戦の情報を取得できていないように見えます。
AgeSrv最終戦績:2007-11-10 15:45:19
ELO最終戦績:2007-11-11 15:50:29

また、今更の要望ですが、時間をJST表記にしてもらえると
とっても幸せです・・・今から実装可能ですか?

fyuji 2007年11月12日 19:23

>かなり古い戦績を取得できていない
そうですね。結論から言うと仕様通り(制約)です。
AgeSrvはAgeCommunityから戦績情報を取得していますが
AgeCommunityは、一定のタイミングで戦績を削除しているため
AgeSrvも同様に過去の情報が存在していない状態です
但し、AgeSrvでは取得した情報をデータベース内に保持していますので
一度取得した情報は永久的に参照が可能になります。
バッチ等で定期的に全件取得してローカルDBに反映してもいいんですが
それやるとDB容量が肥大化しますからね
データ削るとするなら、有用性の低いデータ
=あまり利用しないユーザの戦績データを。
そうすると、現在の仕様でちょうど実現可能な訳です。


>時間をJST表記
あ、これ対応すると見やすくなりますね
修正量は大きくなりそうですが頑張ってみます。


なんだかネチネチと長い文章書いてしまった…携帯で

fyuji 2007年11月13日 02:45

とりあえず調査結果を

>「チーム分け支援」を選ぶとウィンドウの大きさが固定されて
おっと、スクリプトの呼び出しが有効になっているみたいですね
なので変なウインドウが表示されてレイアウトがおかしいことに・・・
正しく表示(だけ)出来るよう修正してみました。

>更新、1時間おきですか?
やはり設定自体は前回更新から1時間後です
AgeCommunity側のXML反映が遅れていたのかもしれません。

>時間をJST表記
現在、Agecommunity、elorating共に中西部標準時(UTC-6)が使われており、
日本との時差は15時間です(と言われても判りづらい)
修正してみますのでしばらくお待ちを。。。

matsujun 2007年11月13日 11:22

すみません、日本語がおかしかったです・・・

>>かなり古い戦績を取得できていない
>そうですね。結論から言うと仕様通り(制約)です。
かなり古い戦績「から」戦績を取得できていない、でした。
matsujunの戦績で言うと、少なくとも2007-11-11 11:39:52以降は
戦績が取得できていないようです。

時差対応、rubyやperlだと時間モジュールに突っ込めばすぐですけど
Cだと難しいのですかね・・・JST表記、是非お願いしたいです!

fyuji 2007年11月13日 12:42

おっと、データのソートが壊れてないですかね?
下の方に新しいデータがあるようです
データ復旧時に間違ったのか元々間違ってたのか…
どちらにせよ修正しておきます

>Cでは難しいですかね
難しい訳ではないですよ。
現在は単純に文字列として扱っているため
修正箇所が多いというだけです
今は設定ファイルでどう管理するのかという点で悩んでいるだけなので
対応はやる方向で確定と思ってもらって構いません。

matsujun 2007年11月13日 15:30

> おっと、データのソートが壊れてないですかね?
ああああ、ありました!何故か最新が一番下に・・・
なんだかソートがおかしくなっていますね><

> 対応はやる方向で確定と思ってもらって構いません。
ありがとうございます!感謝です!!

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://fyuji.s27.xrea.com/x/mt-tb.cgi/33
Listed below are links to weblogs that reference
試してみる? from orz公開所

Home > AgeSrv > 試してみる?

Search
iKnow!バッジ


Feeds

Return to page top