Home > AgeSrv > 残タスク

残タスク

  • 2008年3月12日 01:58
  • AgeSrv
  • 自動クロールによる自動最新化
    →外部ファイルに取得するプレイヤー名を列挙し、シェルスクリプト(bash)で読み込んで プレイヤー分ループしながらagesrvを実行する
  • レートのグラフ化
    上記の最新化を行う際に、RRDファイルに反映する。
    案1)agesrvのバッチモードの標準出力でrrdtool updateコマンドを出力し実行
    案2)perlでagesrvのDBにアクセスしてレートを取得し、perlのRRDsモジュールを用いてRRDファイルに反映
    →案2のほうが良さそうだがperl判らんしなぁ
  • URL等の定数を1箇所で管理する
    →定数クラス等を作るか、基底クラスで定義させるか

Comments:3

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

matsujun 2008年3月12日 10:48

自動クロールから案1)までを続けて行わせれば綺麗に流れませんかね?
1時間1回程度ならeloサーバも頑張れるでしょうし。
eloサーバ、最近high-specサーバにしたそうなので遠慮なくいけるかもですw

fyuji 2008年3月14日 01:54

では案1で作ってみます。

本当はagesrvから直接rrdtoolのライブラリを使って反映したかったんですけどね~
そもそもrrdtoolのライブラリなんてあるのか?と思って「C++ rrdtool」でググると
このサイトが2番目に出てくるほどの情報の無さ
(ソース持ってきてリンクしてしまえば出来るだろうけど…)

上記の対応が終わったらソース公開しようと思いますので、少々お待ちくださいマセ。

matsujun 2008年3月14日 12:40

ををを、期待しております!
今月中には新パッチも出ますので、それと前後して自分のPRの
軌跡を記録できるとかできちゃったりすると素敵です!
 
・・・成長しない自分に気づいたりするのですが orz

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://fyuji.s27.xrea.com/x/mt-tb.cgi/48
Listed below are links to weblogs that reference
残タスク from orz公開所

Home > AgeSrv > 残タスク

Search
iKnow!バッジ


Feeds

Return to page top